株式会社実践クラウド(本社:東京都多摩市 代表取締役:久光英太)は、平成27年1月20日(火)株式会社パイプドビッツが運営するSPIRAL®DeveloperPartnerになりました。

『デベロッパー一覧』: https://www.pi-pe.co.jp/area/table/5493/Bhad21/M?S=lcmjk2mbpan

◆SPIRAL Developers Partner(SDP)とは

SDP(SPIRAL®DeveloperPartner)とは、Webアプリケーション構築プラットフォーム「スパイラル®」を利用して、Web制作、開発会社が快適にアプリケーションを構築し、クライアントに提供できるようにするためのプログラムのことです。

◆スパイラル®とは

スパイラル®とは、Webアプリケーション構築のプラットフォームです。顧客情報や従業員情報といった様々な情報を安全に管理・活用できる情報資産管理プラットフォームで、運用するために多彩な機能を提供している。
また、「スパイラル®」とは、株式会社パイプドビッツによるデータベース管理のためのASPサービスのことで、スパイラル®およびSPIRAL®は株式会社パイプドビッツの登録商標です。

◆株式会社パイプドビッツについて

株式会社パイプドビッツとは、多くの顧客に情報資産管理プラットフォーム「スパイラル®」をクラウド形式(ASP・SaaS )で提供しています。「スパイラル®」は官公庁をはじめ、都市銀行、証券、保険、建設、情報・通信、サービス等様々な分野でも利用可能である。

【本リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社実践クラウド
担当:清野
TEL: 042-319-6350
HP: http://www.jissen-cl.co.jp/
Mail: marketing@jissen-cl.co.jp